ゾンビ企業の行方

ドイツ限らず、世界中でゾンビ企業と呼ばれる「経営が破綻しているが、銀行などの支援により倒産しない企業」の数が増えています。

日本には元々ゾンビ企業が少ないと言われていますが、今回のコロナ禍の影響でその数は増えるでしょう。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO62892180R20C20A8000000?s=4

弊社も含め、松下翁が言うような「好況よし、不況さらによし」という経営が出来ている企業から何かを学び、しなやかな経営ができるよう努力あるのみです。

マレーシアの最新ヘルステック事情を探る!

JETROクアラルンプール主催の「デジタル・トランスフォーメーション・プラットフォーム・ウェブセミナー【第3回】~マレーシアのヘルステック市場の最新動向を探る~」に参加してまいりました。

マレーシアの約50%の病院にシステムを導入させている企業や、マレーシア国内の200以上のクリニック、1800床のベッド、800,000人の患者データを有し9つのプロジェクトを医療機関と推進している企業から、貴重な現地の情報を共有してもらいました。

これら企業が、日本企業とのマッチングを求めているというのですから、連絡しない手はないですよね。ご興味のある方は、ぜひご連絡くださいませ。