社会起業大学にて特別講義!

2019年8月28日、社会起業大学にて講義をさせていただきました。

概要は以下の通り。
***

世界を相手に大活躍する方法!
「日本人としての自分を知ること」がカギ!

8月28日(水)19:30~21:30

こんな人にお勧めです

✔世界で通用する考え方を手に入れたい方

✔外国人向けビジネスを考えている方

✔海外と関わるビジネスを考えている方

✔日本人である自分の強みを知りたい方

誰もが世界・海外を相手に働く時代

皆さんは、

普段のお仕事の中で

世界や海外を意識することはありますか?

日本の人口は減り続け、ビジネスは海外市場を視野に入れることは必須となってきました。また多くの外国人が日本を訪れるようになり、国内で事業をするにしても外国人顧客を想定した商品・サービスの提供が必要となってきています。

急速にグローバル化が進む昨今、

世界を相手に活躍していくためは、

いったい何が必要なのでしょうか?

世界を相手に戦うために必要な考え方とは?

もちろん英語や交渉力、多様性の理解といったことも重要です。

しかし、それ以上に大切なことがあります。

それは、

日本人としてのアイデンティティ

です。

私たちはまず日本人として見られます。

自分たちの国や国民としての特徴を知らなければ戦いようもありません。

皆さんは日本の特徴、

日本人のアイデンティティを理解していますか?

例えば、

日本人はアジアからどう見られているでしょうか?

日本のパスポートでビザなしで行ける国はいくつでしょうか?

日本の歴史の特徴とはなんでしょうか?

日本の特徴を知ることで、

どうやって世界で活躍していくべきかが見えてきます。

今回は、現在もシンガポールに在住し日本企業の海外進出を長年支援してきたビンテージアジア経営者クラブ 代表取締役社長の安田哲氏を講師に向かえ、実践の中から掴んだ「日本人として、世界を相手に大活躍する方法」を余すところなくお伝えします!

世界と戦うプロフェッショナルによる特別講座!

ぜひこの機会を逃すことなく、ご参加ください!

講座内容

  1. 日本人が知らない、日本人のアイデンティティ
  2. 世界から見た日本の強みと弱み

世界から求められる日本人の働き方とは?


***

「アルビレックス新潟シンガポール」様とオフィシャルパートナーシップ契約締結のお知らせ

この度、アルビレックス新潟シンガポール様と、オフィシャルパートナーシップ契約を締結いたしました!

日本国外唯一の日本発プロサッカーチームとして挑戦を続けるアルビレックス新潟シンガポールと共に、日本の価値を高めるべく弊社も邁進して参ります🔥

Please be informed that Vintage Asia Management Club Co Ltd has contracted Official Partnership with “Albirex Niigata FC (S) ” for 2019 season.

Albirex Niigata FC (S) as the only professional football team playing outside of Japan, they do not want to limit ourselves to just kicking the ball. 

They want to develop our next generation to face the challenges of the world by building a strong character.

Challenge up Tokyo

6月22日(土)昨日は東京青年会議所と弊社が
共に準備を進めてきたChallenge up Tokyo
第一回目が行われました^^

総勢27名の方がお越しになり、
大盛況に終わった今回は高校生から
世界でビジネスを展開されているような
経営者等。面白いメンバーが集まりました。

各自の強みを元にビジネスモデルを作り、発表。
皆で意見を出し合ったり、
お互いにアドバイスをし合いながら
和気あいあいととても良い
雰囲気の中イベントも無事終了。

参加してくださったからも、
「こんなに楽しく成長できる場に参加したのは初めてだ。」
とか
「こういう企画がずっと続いてほしい。」
など嬉しいお言葉もたくさんいただきました‼️

次回は、7月14日に行います。
今回参加されなかった方も
全く問題なく参加できるので
是非参加してください~👍

お申し込みはこちらからお願いします😁

https://docs.google.com/…/1FAIpQLSckkB-fS25N3aXDq…/viewform…

バンドン語学学校視察へ!

シンガポール、インドネシア、マレーシア域への販路開拓と海外進出を支援するビンテージアジア経営者クラブ株式会社、そして技能実習生送出機関と語学学校を経営しているシンガポール在住の(独)中小機構2019年国際化支援アドバイザーとして、今日も頑張ります!!!


Heading to Bandung from Singapore🇸🇬✈️🇮🇩

Will visit our Japanese language school in Bandung with my partners.

シンガポールからバンドンの日本語語学学校視察へ行ってきまーす!

最近、インドネシア語で話かけられる機会が増えてきており良い傾向です。^_^

#VAMC #日本人として世界に挑む #日本の可能性 #ビンテージアジア #中小機構国際化支援アドバイザー #中小機構専門家派遣 #出版 #CloudResident #海外販路開拓 #soken #sokensingapore #海外進出 #シンガポール進出 #海外展開 #安田哲 #バンドン #語学学校 #外国人雇用管理士 #一般社団法人東京都外国人就労認定機構 #ワンストップ海外販路開拓 #地方創生 #AFC #VAMCSingapore #japanmarket #blp #トガイロウ

安田哲著「日本人として世界に挑む」出版記念講演会

2019年2月19日、
東京都文京区文化シャッターホールにて
代表安田哲著『日本人として世界に挑む』出版記念講演会を開催しました。

参加者130名のほとんどが中小企業の経営者で、
中には大手企業の海外進出担当部門の責任者の方や
逆にこれから世界に挑もうとする学生の方々もいらっしゃいました。

メインの安田の講演の他に
元北海道経済産業局長、
日本経済を強くしなやかにする会 代表 増山壽一様による特別講演、

さらに
安田のファシリテートにより、増山様、
庄司岳様(株式会社地方創生協同推進機構代表取締役)、
鈴木藍様(Asian Foundation Consortium Japan
専務理事)を交えて
「日本人は世界とどう向き合うべきか」
と言うテーマでパネルディスカッションを展開。

会場は終始
日本人としてどうあるべきか、どう世界に挑むべきか!という空間一色に
彩られていました。

#VAMC #日本人として世界に挑む #日本の可能性 #ビンテージアジア #中小機構国際化支援アドバイザー #出版 #CloudResident #海外販路開拓 #海外展開 #海外進出 #ビンテージアジア経営者クラブ株式会社 #バンドン語学学校

日本経済新聞を読んでの所感 (未上場企業も海外進出に意欲「起業時から視野」半数)

0001

0002「NEXTユニコーン調査」で明らかになったスタートアップ企業の海外進出意欲は、日本の経済規模が縮小するにしたがって世界に目を向ける必要性が出てきたのが1つの大きな要因であると考える。またそれはよい傾向だと感じる。日本の技術はいまだに高いが世界にベクトルが向いてこなかった。これは日本1つで経済が回る経済規模だっただけに世界に視野を向ける必要がなかったのが要因だ。しかしこれからは、世界に視野を向け技術向上を続けていかなければ、日本の未来は危うい。そのように日本が世界に目を向け動き始める中で、記事でも指摘しているとおり海外進出後に売れる製品の調査、現地に通じた人材の確保や、地場企業との連携には現地に通じたものの助けがどうしても必要だ。そう考えた時に25年以上もの長い期間会長の荒屋、社長の安田がアジアに築いた基盤をもとに動くビンテージアジア経営者クラブはこれからの日本社会においてとても重要な役割を担うことになると確信している。またアジアに精通している私たちは世界に目を向けた企業の出口戦略、IPOについてもアドバイス、支援することが出来るのではないかと考える。
余談ではあるが、フリマアプリのメルガリとレシピ動画のdelyにも見られるようにIT分野の発展には目を見張るものがある。ITの動向にもいつも関心を持っておく必要があるのではないか。
スタートアップ企業が資金調達をしやすい環境が出来つつあるのと同時に近年は広告費に資金を投じなくてもSNSを有効利用することによって十分に物の価値を伝えることが出来る時代に入った。これからはSNSをどれだけ有効活用し、人の共感を得ることが出来るかが重要だ。
心理学的に人間を見ると企業がどのような商品を持っていて何をやっているかというWhat、どのようにその商品を使うかというHowよりも人間の深層心理に深く刻まれるのは、何故その商品を売っているのかというWhyの部分だ。つまりこれからは、何故その商品を売っていて世界をどう変えて行くのかという企業理念をどう伝えていくかが発展の鍵ではないかと考える。

2018年12月6日 在シンガポール日本国大使館主催「天皇陛下誕生日レセプション」

2018年12月6日、
在シンガポール日本国大使館主催の
「天皇陛下誕生日レセプション」にお招きいただき
出席してまいりました。

今回は弊社クライアントである
気仙沼冷凍水産加工業協同組合の「Cawaii」という魚介類ブランドと、
天然素材蔵の「ノンアルコールライスワイン  サングリア」を、
約850名の参加者に振る舞わさせていただきました。
48275439_1020048308180694_4996924561741053952_o
平成最後となる天皇陛下誕生日レセプションに参加させていただき
感無量です。

この素晴らしいイベントにて提供させてもらい
参列者から大好評だったCawaiiの水産加工品と
ノンアルコールワインサングリアの今後の展開が楽しみです!
48175575_1020051791513679_954945081587007488_n

2018年8月29日 ~ 31日 MEDICAL MANUFACTURING ASIA 2018

8 月末にシンガポールで
「MEDICAL MANUFACTURING ASIA 2018」
という展示会が行われました。

アジアの医療・ヘルスケア系の
ものづくりメーカーが一同に介する、
2 年に一度のかなり大きな展示会となります。

その展示会に、
東京都から13 社出展いたしましたが、
その中の1 社「ソーケンメディカル」様の
シンガポール進出のサポートをさせていただいております。

ソーケンメディカル様は
磁気治療器メーカーで、名だたるスポーツ選手も治療に使うような
実績にある磁気治療器を製造・販売されています。
大学との共同研究なども行い、英文でのエビデンスも多数お持ちの企業です。

ただ闇雲に展示会に出展しても、
全く成果は得ることができません。そこであらかじめ販路を開拓し、
展展示会前に政府が運営する地域住民のための健康増進施設の中に、
ソーケンメディカル様の磁気治療器を導入した
サロンをオープンすることができました。

実績のある状態で展示会に出展した結果、
シンガポール政府のコー・ポークン国家開発担当兼貿易産業担当上級国務相が
興味を示され、磁気治療器をご覧になりました。
CLIENT REPORT_2:3

コー・ポークンは
現役ドクターでもあるため、実際に政府運営の施設で使用されている機器に
興味を持っていただいたようです。その様子は現地新聞でも報道されました。
CLIENT REPORT_1:3

本当にオンリーワンで、
競合他社がいない商品を持っていくのであればまだしも、
大体の商品が過去に持ち込まれたものです。

今、シンガポールに進出しようと思われている製品は、
全く準備をせずに持っていくだけでは、
販路開拓はほぼ不可能と考えた方がいいでしょう。

しかし、遅いのであれば遅いなりに、
注目を集める方法はあります。今回のソーケンメディカル様の磁気治療器でも、
ちょっとした変化球でアプローチすることで、
政府の機関でサロンを開くことに成功しています。

サロンには
50 代~ 90 代の高齢者が磁気治療を受けにいらっしゃいます。
多くの方が富裕層に属しており、
磁気治療器の購入を検討されている方も少なくありません。

富裕層に向けたアプローチは、
アジア進出を計画している全ての企業の課題です。その課題を
「富裕層の方に使っていただく」という機会を増やしたことでクリアにしました。

また、このサロンを開いたことで、
様々な商品のテストマーケティングを行うことが可能になりました。
たとえば健康食品のサンプルを2種類用意しサロンに置いておきます。
どちらの方が人気だったか、味や効果の評判は、など
様々な声を集めることができるのです。

シンガポールはこれから、
医療・ヘルスケア系の製品の需要がかなり高まってくると予想されます。
日本製の質の良い製品をシンガポールの多くの人に手にとっていただけるよう、
活用していきたいと考えています。

2018年5月10日 宮城県石巻市の東日本フーズ社を訪問

IMG_5777

IMG_5774

本日は寿司ネタはじめ水産加工品を提供している東日本フーズ社へ訪問して参りました。

驚くべきはその工場の中!

写真は一切取れないのですが、HACCP認証を取得しているこの工場はとにかく凄かったです。

手作業で丁寧に水産品を加工し、従業員さんの挨拶も素晴らしい!

素晴らしき東日本フーズ社の工場から生み出される製品を、AFCのプラットフォームで世界中に拡販していきます!